鉄道分野における国際標準化活動

参考のページ

一般社団法人 日本規格協会殿の動画コンテンツ(JSA CyberContents Park Mall)をご紹介します。

以下、コンテンツを抜粋してご紹介いたします。
※ コンテンツの視聴にはポップアップの許可と Flash Player が必要です。
※ 抜粋したリンク先は変更となる場合がございますので、必要により上記の動画元サイト、あるいは 日本規格協会(JSA)ホームページ をご参照ください。
先進的国際標準化活動の議長に選ばれて-ISO鉄道専門委員会の設立-
2013/11 標準化と品質管理全国大会2013
講演者:公益財団法人 鉄道総合技術研究所 情報管理部 部長 西江 勇二 様
約62分
パッケージ型インフラ輸出の一つとして、我が国でも鉄道の海外展開に向けた活動が官民挙げて精力的に行われている。そのような中で、2012年にISO(国際標準化機構)に初めて鉄道のTC(専門委員会)が設立され、筆者が初代の議長に選任された。豊富なEN(欧州規格)の開発実積を有する欧州勢や、発展著しいアジア諸国等も参加するこのTCの現状と今後の方向性について紹介する。
講演資料
鉄道の海外展開と方向性
2011/12 J-RAIL 講演
講演者:日本鉄道車両輸出組合 倉澤 泰樹 様
約18分
今、鉄道市場で何が起きているのか。
世界の鉄道市場と、日本の鉄道輸出の動向など、データに基づいて解説します。
これからの鉄道ビジネスの行方、海外進出における問題点や、克服すべき課題を紹介します。
標準化の基礎
2011/08 企業ビジネスと国際標準化
日本規格協会
標準化の役割を学ぶ/国際標準化の重要性を理解する/規格の体系や策定プロセスを理解する
グローバル社会において、現代のビジネスの成功の秘訣である「標準化」の使われ方を、その歴史的な背景とともに分かり易く解説します。
インフラと標準化
2012/06 海外展開の現状と課題
講演者:一般財団法人 日本規格協会 理事長 田中 正躬 様
約13分
わが国で発展を続けてきた電力・通信・交通輸送・水/衛生。
今、世界的にインフラを必要としている国は多く、先進各国がその技術だけではなく、設計・施工・運用などをパッケージ化して、長期にわたって利用してもらうために様々な動きをしている。そんな中、「標準」を活用して、どのように日本のパッケージをPRしていくか。 我が国の現状と、課題について説明します。